仮想通貨を始めるために事前に知っておきたい心得3つ【初心者向け】

雑学
この記事は約7分で読めます。

仮想通貨を購入してみたいけど、周りに買っている人がいないし
たくさん損してしまわないか不安だなあ

つむ
つむ

今回はそのようなお悩みを解決するために、事前に知っておきたい「仮想通貨を購入する上の心得」をまとめてみました。

なにかと話題になっている仮想通貨ですが、中には仮想通貨で利益を得るためではなくて、NFTで仮想通貨が必要だったから、勉強している方も多いと思います。

この記事を読めば、事前に仮想通貨に対する心の姿勢を決められるので、迷うことなく安心して仮想通貨を購入することができますよ

今回の記事でわかること
  • 仮想通貨を購入する前に知りたい心得3つ

また、NFTってなに?という方のために別記事で詳しくご紹介しているので合わせてご覧ください😊

NFTってなに?解説記事
無料でできるNFTのはじめ方

それでは本文に入ります。

仮想通貨を購入する前に知りたい3つの心得

仮想通貨を購入する前に知りたい3つの心得はコチラです

  • 長期保有で考える
  • 仮想通貨が安いのは「今」
  • いきなり高額から始めない

では理由をご説明します

長期保有で考える

仮想通貨は短期で利益を得ようとするよりも、長期目線で仮想通貨を保有することが大切です。

この長期で仮想通貨を保有することを「ガチホ」といいます。

短期で見ると損をしていても、長期で見れば利益になる

仮想通貨の価格は毎時毎秒変化します。

1日で100万円近く値が変わるなんてこともありました。

しかし、購入したときの金額より値が下がったから仮想通貨を損切してしまうと、マイナスになってしまいます。

しかし、長期保有のガチホであれば将来的に元の価格に戻る、もしくは、それ以上の価格になる可能性が高く、損をするリスクが少ないです。

出典:CoinMarketCap

昨年を例に挙げると、5月に日本円で650万円相当の価格がついています。しかしその後下落し、11月には回復していますね。

このように、下落したからといってすぐに損切りしてしまうのはとてもリスクが高いです。

出典:CoinMarketCap

さらに年単位での推移をみると、落差はありますが確実に右肩に上がっていることがわかります。

そのため、短期で利益を得ようとするのではなく、長期目線でガチホし続けることが大事です。

仮想通貨が安いのは「今」

仮想通貨を買うタイミングは「今」です。

なぜかというと、長期的に見て1番安いのが「今」だからです。

では、詳しく説明しますね。

長期的に見ると1番安いのは「今」

では、もう一度先ほどのグラフを見てみましょう。

出典:CoinMarketCap

2017年から2021年の4年間で7倍以上成長していることがわかります。

しかし、グラフに上げ下げがあることも事実です。

じゃあやっぱり下がるまで待つ方がいいの?

つむ
つむ

ですが、ビットコインで例えると、2023年には1BTC=1000万円を超えるのではないかというストックフローモデルが有名な投資家PlanB氏により出されています。

さらに、2025年には1億円に到達するのではないか?という予想も立てられています。

もともと1BTC=40円だったものが、現在は400万円と10倍にもなりこの予想自体が「ありえない」とも言い切れないという訳です。

わかりやすい例
  • 1BTC=500万の時に0.01BTC(約100万円分)購入
  • 1BTC=1000万の時には0.01BTC=約200万円(+100万円の利益)
  • さらに長期保有していたら……??(+????万円の利益)

そのため先述したように短期的に考えず長期的に考える今が1番購入するタイミングとしては適切になります。

ゆきち
ゆきち

NISAや積み立てNISAのような感覚で
仮想通貨で貯蓄をしている人も多いですよ

いきなり高額を使わない

今が1番安いなら今たくさん買っといた方がいいよね!?
有り金全部使っちゃおー!

つむ
つむ

という方が稀にいらっしゃいますが、それは非常に危険です!

仮想通貨で身を滅ぼしかねませんので、小額からコツコツ始めてみましょう。

自分の生活余剰金で仮想通貨を購入しよう

あまり知られていませんが500円からでも仮想通貨の購入はできます

自分の生活の中で、余った分を資産運用するような形で仮想通貨の購入に回しましょう。

今回の記事のまとめ

今回は仮想通貨を始める前に知っておきたい3つの心得をご紹介しましたがいかがでしたか?

では、簡単に今回の記事をまとめますね。

今回の記事のまとめ

仮想通貨を購入する前に知っておきたい3つの心得

  1. 長期保有で考える▹短期で考えて損切りするより、長期保有で利益を得る
  2. 仮想通貨が安いのは今▹長期保有で考えた場合、1番価格が安いのは今
  3. いきなり高額を使わない▹生活資金が十分にある状態で、小額の余剰金から始めよう

今回の記事を参考にぜひ仮想通貨デビューしてみてください😊

ちなみに、初心者向けにコインチェックの使い方記事もご用意しているので参照しながら仮想通貨の口座を作ってみましょう!

わすか3STEPでコインチェックに口座開設する手順

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました