【初心者向け】MetaMaskに登録する手順を画像付きで簡単に紹介

基礎知識
この記事は約6分で読めます。

NFTを始める際、取引をするために必須になってくるのが「仮想通貨ウォレット」です。

今回はこの仮想通貨ウォレットの登録方法を簡単にわかりやすく解説したいと思います。

また、この記事では現在最もポピュラーであるMetaMask(メタマスク)への登録方法となっています。注意事項や画像と合わせてご紹介しますので安心してくださいね。

今回の記事でわかること
  • MetaMaskとは
  • MetaMaskで注意すること
  • 簡単な登録方法

NFTをはじめる為に、他に必要な手順はコチラで詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

MetaMask(メタマスク)とは仮想通貨のお財布のこと

メタマスクとはイーサリアムに対応した仮想通貨ウォレットのことです。

書いて字の如く、メタマスクは仮想通貨のお財布みたいなもので、こちらがないとNFTの取引が出来ません。

つむ
つむ

どうしてメタマスクをみんな使っているの?

他に仮想通貨ウォレットはないのかな?

他にも仮想通貨ウォレットはありますが、メタマスクが世界で人気がある理由はコチラです。

  • 初心者でも使いやすい
  • 複数のウォレットを管理できる
  • 誰でも無料で利用可能

初心者でも使いやすい

仮想通貨業界は日々様々な情報やサービスが追加されています。そのため、今までは通用していた知識では対応できなくなってしまうなんてことも起こります。

また、仮想通貨を取り扱っているサービスは初心者向けではなく、元々仮想通貨に詳しい人や、仕事として仮想通貨を利用している上級者人向けのものが非常に多いです。

サービス自体も英語対応のみだったりと、はじめてみようとしても壁が高く感じられています。

しかし、メタマスクは世界的に利用されていることもあり完全ではありませんが日本語にも対応していて、レイアウトもシンプルで操作も簡単カスタマーサポートも充実しています。

ゆきち
ゆきち

日本ユーザーも多いため、日本語での情報が比較的豊富なことも人気の一つです。

複数のウォレットを管理できる

メタマスクは1つのアカウントで複数のウォレットの管理をすることができます。

つむ
つむ

どういうこと…?

私たちの生活でも用途によってお財布を分けて使ったりしますよね、それがWeb上でもできるのがメタマスクということです。

通常はトークンごとにアドレスを用意しないといけなかったり、ウォレット間の切り替えに手間がかかるものが多く大変だったりしますが、メタマスクはスムーズで簡単に管理できます。

誰でも無料で利用できる

メタマスクは誰でも無料で利用することが出来ます

ただし、対応しているブラウザが

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Brave

のみとなっているため、上記ブラウザを利用していない方はwebブラウザを切り替える必要があります。

絶対に気を付けてほしい注意事項

メタマスクを作成するにあたって絶対に気を付けてほしい注意事項が3つあります。

  • PWを他人に教えない
  • シードフレーズを忘れない
  • シードフレーズを他人に伝えない

PWを他人に伝えない

メタマスクではアカウントを用意しますが、アカウント作成時に設定したPWは他の人に絶対に伝えないようにしましょう。

PWが漏れてしまうと、大事な仮想通貨が盗まれてしまう危険があります、ご注意ください。

シードフレーズを忘れない

アカウント作成しシードフレーズという12個の単語を使って、登録を進めていきます。

このシードフレーズというのは、簡単にお話しすると「お財布の鍵」のようなものです。

例えば、私たちの生活している「家」も、鍵を失くしてしまうと中々家の中に入れませんよね?シードフレーズも同じで、忘れてしまうと別ブラウザからログインする時に大変手間がかかってしまいます。

後程登録手順はお伝えしますが、12個のフレーズはメモして残しておくようにしましょう

シードフレーズを他人に伝えない

先述したようにシードフレーズは「お財布の鍵」です。

つまり、鍵があれば他の人もお財布を使えるようになってしまいます。それでは困りますので、自分以外の第三者には絶対に伝えないようにしましょう

簡単なMetaMaskの登録方法

では、登録方法を見てみましょう。メタマスクはWeb版とアプリ版とありますが、両方お伝えしていきますね。

Web版

はじめにMetaMask公式サイトに飛びます。

このような画面になったら「Download now」を押しましょう。

ダウンロードするブラウザが何に該当するのかを選び「Install MetaMask for 〇〇」を押します。

どのブラウザでも矢印部分あたりに、追加ボタンがありますので押します。このタイミングで拡張機能に追加をするかどうか聞かれますので追加を押してください。

すでにメタマスク使っているのか、新規で作るのか選択できますので、右手の「ウォレットの作成」を押しましょう。

PWを決め、使用条件を確認しチェックをつけたら「作成」を押します。

注意事項でお伝えしたシードフレーズが出てきました、こちらは必ずメモを取って、その紙を失くさないように保管しましょう。

こちらの画面が出たら無事に作成できています、お疲れさまでした。

ゆきち
ゆきち

日本語表示だと固まることがあるので、もし上手く進めない方は日本語→英語にしてからボタンを押すようにしてください

アプリ版

Web版同様、メタマスク公式サイトに飛びます。

Apple端末であれば「iOS」Android端末であれば「Android」のバーを選択し、アプリのインストールをします。

インストール後、アプリを起動するとこのような画面になりますので「開始」を押します。

すでにメタマスク使っているのか、新規で作るのか選択できますので、右手の「ウォレットの作成」を押しましょう。

こちらもシードフレーズが表示されますのでWeb版と同じようにメモして失くさないように保管します。

こちらの画面になれば作成完了です、お疲れさまでした!

今回の記事のまとめ

今回はメタマスクについてや、登録方法をお伝えしました。

記事をまとめてみたのでご覧ください。

今回の記事のまとめ

メタマスクとは仮想通貨のお財布のこと

日本で人気な理由

  • 初心者でも使いやすい
  • 複数のウォレットを管理できる
  • 誰でも利用可能

メタマスクを利用する上で気を付けてほしいこと

  • PWを他人に伝えない
  • シードフレーズを忘れない
  • シードフレーズを他人に伝えない

以上です!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました