【初心者向け】bitbank(ビットバンク)の評判や口座開設方法まとめてみた

NFT
この記事は約6分で読めます。

bitbank(ビットバンク)が気になるけど
初心者でも簡単に口座開設できるのかな
わかりやすく解説してほしいな…

つむ
つむ

今回はそんなお悩みを解決する記事となっています。

初心者の方向けに専門用語なども最小限で進めていきますのでご安心ください😊

今回の記事でわかること
  • bitbank(ビットバンク)の基本情報
  • 評判やメリット・デメリット
  • 最短3分で申請できる口座開設方法

また、このブログではNFTについて詳しく解説しています。

興味のある方はぜひそちらの記事も合わせて読んでみてください!

NFTの解説記事
無料でできるNFTの始め方

それでは本文に入ります。

ビットバンクの基本情報

ではまず、bitbank(ビットバンク)の基本情報まとめてみたのでご覧ください。

総合評価
(4.0 / 5.0)
取扱い通貨13種類
販売所手数料無料
※一部銘柄を除く
取引所手数料メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
※一部銘柄を除く
入金手数料無料
出金手数料550円/770円(3万円以上)
送金手数料0.005ETH
最低取引額販売所:0.00000001ETH
取引所:0.0001ETH

仮想通貨取引量国内No.1

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨取引量国内No.1を誇っており、ユーザーが多いことも人気の一つです。

また、仮想通貨の取引は、売買したい人の両方が居て成り立つようになっています。そのため、取引量が少ない取引所だとそもそも取引が成立しないなんてこともありますが、bitbank(ビットバンク)の場合はそのような心配もなく安心できますね。

ビットバンクの評判

気になるbitbank(ビットバンク)の評判ですが、SNS上ではこのような投稿が多く上がっていました。

ゆきち
ゆきち

手数料(スプレッド)の安いbitbank(ビットバンク)の方がいいという声が多いですね

確かに、コインチェックを勧めるサイトが多かったかも!
用途や購入する仮想通貨が限られている人は
bitbank(ビットバンク)を使った方が節約になりそうだね!

つむ
つむ

メリットとデメリット

bitbank(ビットバンク)のメリットやデメリットはこちら

メリット
・セキュリティが高い
・チャートが見やすい
・取引所での取り扱い通貨が豊富
デメリット
・レバレッジ取引がない
貸し仮想通貨サービスの年率が低い

bitbank(ビットバンク)は国内最高峰のセキュリティ対策をしているため資産が奪われてしまう心配はありません。

また、チャートも見やすくて初心者でも簡単に操作をすることができます。

ただし、レバレッジでの取引ができないことや、短期レンディングで稼ぎたい人には不向きであると言えます。

ビットバンクの口座開設方法

bitbank(ビットバンク)の口座開設手順はわずか3STEPで完了します

  • STEP1
    アカウント開設
  • STEP2
    本人確認の実施
  • STEP3
    二段階認証の設定

また、最短3分でアカウント開設ができ、本人確認の審査も1日ほどで完了するのでかなり早く口座を作ることが出来ます。

ちなみに、口座開設方法はコチラの記事で画像をたっぷり使い初心者の方でもわかりやすく登録できるように解説をしていますので、合わせて参考にしてみてください😊

3STEPでできるbitbank(ビットバンク)の口座開設解説記事

おわりに

今回はbitbank(ビットバンク)についてご紹介しました。

他のオススメ仮想通貨取引所はこちらの記事でご紹介しているので、ぜひぜひ比較検討しながら口座開設してみましょう!

NFTクリエイターがオススメする仮想通貨取引所3つ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました