【副業】NFTは誰でも簡単に副業にできる?徹底解説

NFT
この記事は約8分で読めます。

NFTが流行っているけど、芸術の才能がないと意味ないよね…
絵心なくても成り立つのかな…?

つむ
つむ

今回はそのような悩み、疑問にお答えする記事となっています。

結論から言うと、絵心は必要ないです。しかし、マーケティング力コミュニケーション力、継続して続ける根気強さが必要になります。

今回は実際にNFTを販売しているクリエイターとして、NFTを販売するには何が重要なのか、また、副業として成り立つのか、という点から簡単にわかりやすく解説したいと思います。

今回の記事でわかること
  • NFTは誰でも始められる理由
  • NFTを販売する上で重要なこと3つ
  • NFTを副業にすることは可能なのか?

そもそもNFTが何なのかを知りたい方はコチラの記事も合わせて見ると理解が深まります。

NFTってなに?初心者向けに解説

それでは本文に入ります。

NFTは誰でも始められる

NFTは芸術などの自分に秀でた才能がなくても誰でも始めることが出来ます

え!?どういうこと!?

つむ
つむ

才能や知名度がなくても大丈夫

NFTにできるものは、イラストだけではありません。

  • イラスト
  • 音楽
  • 写真
  • 動画
  • ゲーム
  • 土地

など様々です。では、いくつかユニークな例を見てみましょう。

写真

2022年1月16日、インドネシアの学生による自撮りがNFT化され瞬く間に売り上げが1億円を超えました。

文字

SNSの投稿もNFTにすることができます。2021年3月22日には米TwitterCEOの初ツイートが約3億円で落札されました。

音楽

2021年12月21日、坂本龍一氏により「戦場のメリークリスマス」の右手のメロディ595音を1音ずつ10,000円でNFT化。

また、この595個のNFTの所有者のみ入札できる、楽譜NFTのオークションは3,000万円で落札された。

NFTを販売する上で重要なこと3つ

NFTには可能性があることをご理解いただけたかと思いますが、NFTを販売する上で重要なことを3つお伝えします。

  • マーケティング力
  • コミュニケーション力
  • 根気強さやタフさ

では、なぜこの3つが重要なのか解説します。

マーケティング力

ただ作品をNFT化し、公開するだけでは売れません。それもそのはず、いくら作品が良くても作品を知ってくれる人がいなければ購入する人もいないからです。

そこで重要になるのが「マーケティング力」。自分の作品を売り込む力が必要になります。

コミュニケーション力

NFTの世界は日々新しい情報が飛び交っています、そこで役立つのがコミュニケーション力です。

横の繋がりを深く広く持っていると、なにか新しいことが起きた時や困った時に情報を分けてくれることが多いです。

ゆきち
ゆきち

私も何度も周りの方々に助けていただきました…

根気強さやタフさ

NFT作品はコレクション展開することが多く、統一性を求められています。

では、1日で約1億円以上の金額を叩き出した「Kawaii Skull」さんを例にお話したします。

「Kawaii Skull」は4か月間で1万作品作成され、コレクション完成後海外のコレクターに支持を受け爆発的に購入されました。

ここで注目するのが、4か月で1万作品という点です。1日で約100作品を作成し続けたという根気強さとタフさが素晴らしいですよね。

「Kawaii Skull」ははじめからこのような売り上げがあったわけではありません。しかし、NFTが仮に売れなくても、継続し続けることが大切であるということを示してくれました。

ゆきち
ゆきち

投機目的の方はコレクションの方向性や展開、継続性などを重視しています。
そもそも、途中で終わってしまうようなコレクションは相手にされないということです

NFTは副業として成り立つ?

では、NFTは副業として成り立つのかをお伝えしたいと思います。

  • 副業として成り立つ可能性は高いが、難易度が高い
  • 法整備が整っていない分、トラブルがあった場合の対処が難しい
  • ブルーオーシャンであることは確かである

成り立つ可能性は高いが、難易度が高い

副業として成り立つ可能性は大いにありますが、先述したように、マーケティング力や継続して作品を作成し続ける力が必要になります。

副業としてとらえるのであれば、ある程度の時間や体力計画力が必要になりますので難易度が高いと言えるでしょう。

法整備が整っていない分トラブルがあった場合の対処が難しい

日本ではまだNFTに対しての法整備が整っていません。そのため、何かトラブルがあったとしても対応は自分自身で行う必要があります。

また、トラブル時に日本語で得られる情報がまだまだ少ない部分も多く、ある程度英語の知識なども必要になります。

ブルーオーシャンであることは確かである

しかし、NFTは始まったばかりです。これから市場が拡大することは確実なため、試しではじめてみることも全然アリだと思われます。

ゆきち
ゆきち

私もスタートは「やってみたいな」という気持ちからでした!
何事もやってみないと始まらないので、一緒に頑張りましょう!

今回の記事のまとめ

NFTは誰でも簡単に利益が出せるのか?ということについてお話しいたしました。

では、簡単にこのページをまとめてみますね

今回の記事のまとめ

NFTは知名度や才能が無くても誰でも簡単に始められる

NFTを販売する上で重要なこと3つ

  • マーケティング力
  • コミュニケーション力
  • 根気強さやタフさ

NFTは副業として成り立つ?

  • 副業として成り立つ可能性は高いが、上の3つが上手くできないと難しい
  • NFTの法整備が整っていない分、トラブルがあった時の対処が難しい(副業としての難易度が高い)
  • ブルーオーシャンであることは確か=副業として伸びる可能性は大いにある

結論:誰でも副業として始めることはできるが、難易度は高い

以上です。今回の記事からNFTを始めてみたいと思った方向けに、無料でできるNFTの始め方記事も公開しています。

ぜひ参考にしつつNFTを始めてみてくださいね😊

無料でできるNFTの始め方

では、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました