【裏技】アナログイラストを綺麗にデジタル化する簡単な方法【初心者向け】

講座
この記事は約5分で読めます。

アナログで書いた絵の写真が上手く撮れない…
綺麗にデジタル化する方法はないのかな?

つむ
つむ

アナログで描いた絵をスマホで写真を撮ってペイントソフトで色付けをしようとしたり、Twitterやpixivに載せようとすると実際の色味より暗く見えちゃうことってありますよね。

今回はひと手間加えるだけで簡単にできる暗くなってしまうイラストの色味を明るくする加工方法についてご紹介します。

実際に私の絵を用いて説明していくのでご安心ください。

ちなみに、スキャナー不要スマホがあればOKなので誰でもできますよ♪

今回の記事でわかること
  • アナログ絵を綺麗にデジタル化する裏技
  • 簡単にできる4STEP紹介

また、この記事ではibisPaint X(アイビスペイント)を使用し解説しています。

ibisPaint Xの詳しい内容はコチラで説明しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください😊

ibis Paint X(アイビスペイント)について

それでは本文に入ります。

アナログ絵を綺麗にデジタル化する裏技

裏技ってどうやるんだろう!?
難しいかな!?

つむ
つむ

結論からお伝えすると、除算レイヤーを追加して加工するだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

これからデジタルイラストデビューする方は覚えて損はない小技なので、ぜひぜひ活用してください!

では、実際に画像を使って紹介しますね。

裏技4STEP公開

やり方を簡単にまとめると4STEPで完了します。

  • STEP1
    アナログイラストを撮る
  • STEP2
    レイヤー追加
  • STEP3
    普通→除算に変更
  • STEP4
    最終調節

アナログイラストを撮る

スマホを使ってアナログイラストの写真を撮ります。撮れたらibis Paint Xで読み込みましょう。

ゆきち
ゆきち

昔書いたアナログ絵を活用しているので
パースが変なのは気にしないでくださいね…!

読み込めたらこんな感じで表示されます。

レイヤー追加

次に、暗くなっている画像を明るくするため、画像の中で白くしたい部分の色をスポイトで取ります。(ibisPaintだとペンの状態で画面を長押し)

取れたら、レイヤーを追加して、そのレイヤー1面を塗りつぶします。

普通→除算に変更

塗りつぶしているレイヤーを「普通」から「除算」に変更します。

最終調整

あまり綺麗にならなければ、塗りつぶす色を変えてみたりレイヤーの濃度を変えてみたり、調節をします。

ちなみに私のアナログイラストは、この裏技のおかげでこんなに綺麗にすることができました

ラフはアナログで描きたい!という方もこの方法を使えば、かなり綺麗に線画を描けますね!

ゆきち
ゆきち

ibisPaint Xの紹介も兼ねて
手短に線画を起こして着色もしてみました!

顔が全然違いますね!

でも可愛いからOKです!!(?)

おわりに

今回はアナログイラストを綺麗にデジタル化する方法を紹介しました。

ぜひ参考にしていただけると幸いです!

また、これからデジタルイラストでNFTを始めたいという方向けの記事もありますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね!

無料でできるNFTの始め方

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました